puzzles and game

ブログランキング・にほんブログ村へ

このスマホ全盛期に

アナログなゲーム。

 

 

レトロと呼ばれても

頑張ってます。

 

 

電源を気にせず

キャンプの夜にテントで遊び、

自然災害時には気分転換に活用

してみるのはいかがでしょうか?

 

 

たまにはスマホ操作とは違った

手の動きで遊んでみましょう。

 

 

きっと良いリフレッシュに

なりますよ!

 

 

それではさっそく

見ていきましょう!

 

パズルゲームボードゲームを選ぶポイント

まず選ぶポイントです。

 

パズルゲームボードゲームを選ぶポイント
  1. 1人~少人数で遊べる
  2. コンパクトである(持ち運びしやすいサイズ)
  3. 頭は使うが複雑ではなく没頭しやすい
  4. 暇と少しのスペースがあればいつでもできる、いつでも終われる(短時間で決着がつく)

 

パズルゲームボードゲーム4選

 

レトロな暇つぶし1

 

Rubik's Cube

パズルゲーム
ルービックキューブ mini

定番中の定番アイテム。

 

もともと手のひらサイズで

コンパクトですが、

 

 

遊び方はそのままで

キーホルダーサイズ

のものもあり、

 

 

さらに持ち運びしやすく

リーズナブルです。

 

 

何か触ってないと

落ち着かないとか、

 

 

ちょっとした待ち時間などに

ポケットから出して遊んでみる

のはいかがでしょうか?

 

サイズ

(タテ×ヨコ×高さ)

(mm)

30×30×30
重さ(g) 約40
対象人数(人) 1
ゲーム時間(min) 熟練度による

 

 

レトロな暇つぶし2

 

The T

パズルゲーム
The T (ザ ティー)

旅館によく置いてある

パズルゲーム。

 

 

見たことある方も

いるのではないでしょうか。

 

 

遊び方は、

決まったかたちのピースを

組み合わせて

 

 

決められたかたちをに

作り上げるというパズル

 

 

いわゆるシルエットパズルと

言われるもので、

 

筆者が宿泊先の旅館で見つけて

夜な夜な没頭したゲームです。

 

 

ほどよい難しさでおすすめです。

 

 

かたちはシンプルでやさしそう

ですが見た目に騙されては

いけませんよ。

 

 

木でできており、

パズルによくある

プラスチッキーで

奇抜なデザインや派手さがなく

 

 

独特の落ち着きがあるため

癒されます。

 

 

遊ばないときは

好きなかたちに積み上げて

インテリアとして飾るのも

良いかもしれませんね。

 

 

またシリーズ化されており

他にもいろんなタイプがあります。

 

サイズ

(タテ×ヨコ×高さ)

(mm)

約130×約120×約20
重さ(g) 約120
対象人数(人) 1
ゲーム時間(min) 熟練度による

 

 

 

 

レトロな暇つぶし3

 

Quarto

ボード(テーブル)ゲーム
Quarto mini (クアルト ミニ)

初耳という方も

いるかもしれません。

 

 

実は1991年に考案された

世界的ヒットゲームです。

 

 

遊び方は、

たて、よこ、ななめ

のどれか1列に

 

 

かたちや色、穴のあり・なし、

高さのいずれかで統一させた

コマを並べたら勝ち、

というゲームです。

 

 

超重要ポイントは

自身の並べるコマは

相手が選ぶという点。

 

 

つまり、

自ら選んだコマで

負けてしまうという

自爆ルール(笑)

 

 

自分が渡すコマで

相手がどのような

並べ方をするかを見極めたり、

 

 

どのように並べさせたいかを

考える力が試されます。

 

 

こちらはボードゲーム

にめずらしい木製ですので

触り心地が良いです。

 

 

筆者も時間を忘れて

没頭してしまいます。

 

 

結構熱い戦いになりますよ。

 

 

ご家族や友人と一緒にどうぞ。

 

パッケージサイズ

(タテ×ヨコ×高さ)

(mm)

180×180×45
重さ(g) 約450
対象人数(人) 2
ゲーム時間(min) 10~20程度

 

 

レトロな暇つぶし4

 

Quoridor

ボード(テーブル)ゲーム
Quoridor mini (コリドール ミニ)

レトロな暇つぶし3と同じ

ブランドからの紹介です。

 

 

遊び方は、

自分のコマを向かい側まで

先に進めれば勝利。

 

 

自身のターンごとに

コマを進めるのか、

フェンスで相手進路を

ふさぐのかを選びます。

 

 

現状を把握する力と

展開を予想する力が試されます。

 

 

こちらもなかなか白熱します。

 

 

また選択肢が「進む」か「妨害」

の2つしかないため

テンポよくゲームが進み

ストレスになりません。

 

 

ちなみにこちらの

ボードゲームも木製です。

 

 

量産品ではありますが、

いい意味で手作り感があり

和みますよ。

 

 

こちらも

ご家族や友人と一緒にどうぞ。

 

パッケージサイズ

(タテ×ヨコ×高さ)

(mm)

180×180×45
重さ(g) 約450
対象人数(人) 2~4
ゲーム時間(min) 20程度

 

 

まとめ

 

スマホやパソコンをいじって

ばかりの生活に変化を起こしたい、

 

 

何かいじっていないと

落ち着かないというときにも

うってつけかもしれません。

 

 

またせっかくの

アウトドアで自然で過ごすのに、

必要以上にスマホをいじって

 

 

電池を無駄に消耗することも

避けられそうです。

 

 

さらには台風のような

自然災害時におうち等で

待機しているときなんかも

 

 

電気や充電を節約しながら、

気を紛らわしたりリラックスする

方法の一つになる

のではないでしょうか。

 

パズルゲームボードゲームを選ぶポイント
  1. 1人~少人数で遊べる
  2. コンパクトである(持ち運びしやすいサイズ)
  3. 頭は使うが複雑ではなく没頭しやすい
  4. 暇と少しのスペースがあればいつでもできる、いつでも終われる(短時間で決着がつく)

 

パズルゲームボードゲーム4選
  1. ルービックキューブ mini
  2. The T (ザ ティー)
  3. Quarto mini (クアルト ミニ)
  4. Quoridor mini (コリドール ミニ)

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

すこしでもお役に立てれば

幸いです!

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら応援、

フォローしよう ↓

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめの記事