Anmitsu

ブログランキング・にほんブログ村へ

模型やジオラマ、

ミニチュアのように

精巧なものや可愛いものは、

 

 

老若男女問わず

目と心、そして、

お金を奪われてしまうものです。

 

 

今回は食品サンプルの魅力

についてご紹介したいと思います。

 

 

もはや日本の文化と言っても

過言ではない食品サンプルを眺め、

 

 

おなかは満たせずとも

心は満たしていきましょう!

 

食品サンプルの概要

食品サンプルは大正時代から

昭和初期にかけて

日本で開発されたもので、

 

 

皆さんご存じのとおり、

目で見ただけでどんな食べ物

かわかるように、見本として

飲食店で用いられてきました。

 

 

筆者は子供のころ、

外食の楽しみといえば

食品サンプルを眺めることで、

 

 

食べるほうにはあまり

興味はありませんでした(笑)

 

 

初期のころは蝋で作っていた

のですが、耐久性の問題から

現在は主に合成樹脂で

(塩化ビニールやシリコーン等)

作られるようになりました。

 

 

そして今では国内外問わず

土産としても人気となりましたね!

 

 

さらには作り方を体験できたり、

作製キットも売られたりして

います。

 

 

比較的気軽に取り組めることも

魅力の一つですね!

 

さまざまな食品サンプル

今ではいろんな形態の

食品サンプルの商品があります。

 

 

ここでは代表的なものを

ご紹介したいと思います。

 

キーホルダータイプ

foodsample4

 

まずはキーホルダーです。

写真はダ〇ソーで買ったものです。

 

 

意外と作りはリアルです。

手軽に眺めるなら十分あり

だと思います!

 

キーホルダータイプの目安価格
100円~

 

マグネットタイプ

foodsample2

 

続いてはマグネットです。

 

こちらはキーホルダーほど

小ぶりにする必要はないので

大小さまざまな大きさがあります。

 

 

マグネットなので、

置く場所に困ったら

冷蔵庫にくっつければ

OKです(笑)

 

 

こんな風に。

 

foodsample1

 

マグネットタイプの目安価格
400円~

 

そっくりタイプ

foodsample6

 

食品サンプルの本命です。

 

 

ソラマチの元祖食品サンプル屋

で購入したリアル系の

食品サンプルです。

 

 

(元祖食品サンプル屋の

公式サイトはこちら

 

 

ただの食品サンプルではなく

ちゃんと機能が備わっており、

 

 

あんみつはペン立て、

パンケーキは小物入れ

になってます。

 

foodsample5

 

 

普段使いできるところも

Goodですね!

 

そっくりタイプの目安価格
3000円~

まとめ

ここまで紹介してきた

食品サンプルは、

妻が趣味で集めた

コレクションです。

 

 

筆者(30代オッサン)には

おそれ多いことです。

 

 

ただリアルにできていると

ほんと感激しますね。

 

 

今後もコレクションは

増えていくことでしょう。

 

 

皆さんもこの機会に

食品サンプル揃えてみたり

 

 

飲食店の食品サンプルを

まじまじと眺めてみるは

いかがでしょうか?

 

 

 

それでは最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

 

 

この記事が気に入ったら応援、

フォローしよう ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめの記事